佐野市の歯医者・歯科 山口歯科クリニック

義歯(入れ歯)DENTURE

義歯(入れ歯)とは、失った歯の大切な代わりとなる治療法の一つです。
歯を失った時の治療の選択肢として、義歯、ブリッジ、インプラントがあります。

歯が抜けたままにしていると、残った歯が徐々に移動し、噛み合わせが悪くなり噛む力も低下してしまいます。
部分的に歯がない方のための部分床義歯(部分入れ歯)と、歯が1本もない方のための総義歯(総入れ歯)があります。

CHARACTERISTIC

01

レジン床義歯

残っている歯に「クラスプ」と呼ばれる金属の留め具をかけて固定する保険適用の部分義歯です。

02

ノンクラスプデンチャー

クラスプを使用しない部分義歯です。金属を使わないため見た目が自然で、入れ歯をしているように見えにくいのが特徴です。

保険義歯の材質より薄くできるので、違和感も少なくなります。

・初めて入れ歯をつける方。
・人前に出る機会が多い方。
・見た目が気になる方。
・金属アレルギーの方。
・若くして歯を失ってしまった方。
・健康な歯を削ってブリッジにするのに抵抗がある方。
・インプラントをするのに抵抗がある方。

03

金属床義歯

粘膜に接する部分と留め具に金属を使用した入れ歯です。

・軽くて丈夫で壊れにくい。
・冷たい、温かい、という温度感覚が粘膜に伝わりやすく、より美味しく食べられる。
・金属を薄くできるので、装着時の違和感が少ない。
・お口の中が広くなり、舌をスムーズに動かすことができる。

04

コンフォートデンチャー

生体用の「シリコーン」で入れ歯の内面を覆う加工技術の入れ歯です。

粘膜を柔らかいクッション材で覆うので、歯肉にかかる負担が軽減します。噛んだときの痛みが出にくく、吸いつくような感覚があるのが特徴です。

料金
レジン床義歯:保険適用
ノンクラスプデンチャー: ¥90,000(税別)
金属床義歯: ¥157,000~¥200,000(税別)

MEDICAL INFO

PAGE TOP